水道の修理のポイント

水道の修理のポイント 水回りはよく消耗してしまう設備の一つです。家の中で水のトラブルが起こりやすい場所を考え、いざという時のために準備しておくことは大切です。急に修理が必要な時に業者を探すと、遅すぎたり価格を考慮する時間がなくなってしまうため、事前の準備ができるときに行っておきましょう。
水のトラブルの中で、頻発するものは水漏れと水詰まりです。それがどこから起こっている問題か確認し、部品交換で済むのか考えます。大掛かりな修理をしなければならないときもありますので、ポイントを考えて業者を探しましょう。

■水漏れの場所と原因

蛇口付近からの水漏れは、見た目も分かりやすく比較的気付きやすい場所です。蛇口自体が消耗品なので、経年劣化により使いにくくなったり閉まりにくくなったりします。しっかり閉めたはずなのに、ポタポタと水が漏れているという経験をしたことがある人もいるでしょう。ハンドルやレバーだけが故障してしまう場合もあります。部品を交換するか、蛇口全体を交換するか考えます。蛇口の寿命も考えておくなら、全体交換の方がお得な場合もあります。
給水管や排水管といった部分は、いつもなかなかチェックしない場所ですが、水漏れする可能性のある設備です。ボルトや接続部からじわっと水がしみ出ることがあります。気づかないところで水たまりができているなら、水漏れの可能性があります。様子を見てどこから漏れが起こっているかを見極めます。接続しているパッキン部の交換、ボルトの交換などを行って問題が解決される場合もあります。

■水詰まりの場所と原因
水詰まりが起こり、水が流れていかなければならないところが詰まってしまうと、水が流れにくくなり汚水があふれ出す可能性もあります。
トイレで水詰まりが起こると大変です。流してはいけないものなど何かしらの固形物が詰まっているかもしれません。まずラバーカップを使って、トイレの水を勢いよく引き上げてみます。何度かラバーカップを利用して、水が流れるかどうか確認しましょう。
台所で水詰まりが起こることも少なくありません。野菜くずや、野菜についている土や油の残りといった僅かなゴミがそのまま流れる可能性が高いからです。ゴミはこまめに除き去る、油はティッシュペーパーでふき取り直接流さないなどの工夫が必要です。洗面所など、髪が流れやすい場所も注意しておきます。流しっぱなしにする習慣があると、次第に詰まりの原因になります。

■水道の修理をするために

水漏れや水詰まりなどの水のトラブルが解決しない場合は、水道の修理を依頼します。
最初に自分の住んでいる地域で、水道修理ができる業者を調べます。市役所のホームページに指定給水工事ができる業者の一覧が出ているなら、それらをチェックして探しても良いでしょう。自分や家族が知っている業者に依頼することも良いです。修理ができる業者がたくさんいるなら、ホームページの情報をチェックして評判を調べます。
依頼する際は、電話などで状況を伝えます。ほとんどの場合は急ぎなので、書類で見積もりを依頼することは難しいかもしれません。しかし口頭でも全体にかかる費用についてまず聞いて、検討することはできます。質問することに丁寧に答えてくれるか、どれくらいのスピードで修理に来てもらえるかもポイントになります。

■まとめ
水のトラブルのうち水漏れは、蛇口や給水管の経年劣化などが原因で起こります。水詰まりが起こりやすい場所は色々です。詰まらないように、固形物や水に溶けないものを流さないように気を付けましょう。修理の前に価格など必要な事項を電話であらかじめ確認しておくことが重要なポイントです。水回りの修理は緊急を要することが多いですが、それでもできるだけ評判の良い業者を探し、選択することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース